文化祭にぴったりのオリジナルTシャツのデザインとは

Tシャツ オリジナル

文化祭などの学校行事でクラスのみんなでTシャツをオリジナルで作ることはよくあります。オリジナルのTシャツを作る方法は様々あり、アイロンやプリントシートを使い、染料を使う方法など、様々です。各個人で費用を負担する場合には、手作りすることで低予算に抑えることもできるでしょう。ですが、どうしてもデザインのずれが生じて、時間がかかってしまうことがデメリットとなってしまいます。またクラス全員分となりますと、数十枚単位となりますので、専門の業者に依頼することもお勧めします。数多くあるデザインの中から、選択することもできますし、オリジナルのデザインを持ち込んで作成してもらうことも可能です。自身で手作りするより、値は上がってしまいますが、とても良いTシャツを作ってもらえるでしょう。

思い切って専門業者へ依頼しよう

クラス全員のTシャツをオリジナルで製作するにあたり、手作りの場合は家庭にあるもので対応できますので、予算を少なく抑えることができますが、製作する時間や場所も必要となります。文化祭では、クラスでの作品の製作や出し物に時間を費やさなければいけませんので、やはり専門の業者に依頼することが一番良いでしょう。Tシャツの色も豊富にあり、デザイン1つを選びオリジナルのTシャツを作ってもらうことが可能です。注文する枚数が多いほど、1枚あたりの単価が安くなる場合もありますし、注文時期が早ければ、早期割引の対応をしてくれるお店もあります。また近くにお店がない場合は、インターネットで検索をしてみましょう。とても多くのお店を見つけることができますので、デザインや価格で検討すると良いでしょう。

思い出に残るクラスに因んだデザインで盛り上がろう

文化祭で使用する、Tシャツをオリジナルでデザインする際に、専門業者に依頼する場合ですと、決まったデザインから選ばなくてはいけないこともあります。こちらが考えたデザインを持ち込んでTシャツを作ってもらうことも可能ですが、どのようなデザインが良いのか悩んでしまうのではないでしょうか。やはりクラス全員でオリジナルのTシャツを製作する場合、学年と組は必須となるでしょう。仲間を連想する場合手と手を繋いでいるものや、絆を感じることのできる漢字をデザインしても良いでしょう。また文化祭での出し物が決まっている場合は、その出し物に関係のあるデザインをプリントすることもお勧めします。数あるデザインの中から選択することはとても大変なことですが、テーマを決めると、デザインも考えやすくなりますので、テーマに合わせてクラスの仲間をオリジナルのTシャツを作りましょう。